日本語教育研究所イメージ

特定非営利活動法人 日本語教育研究所は、日本語教育の発展、国際社会の日本語・日本文化への理解促進に寄与するための活動を続けております。 現在、数多くの企業様向け日本語研修などを手掛けるとともに、外国人を受け入れる企業様向けの研修にも取り組んでいます。

◆◆新型コロナウイルス感染拡大防止対策◆◆

6月1日(月)以降の出勤について
所員は出勤をしておりますが、通勤ラッシュ時間をさけるため時短営業となることもあり、
通常営業時間(平日9:30-17:30)に不在のこともあります。
また、一部在宅勤務もしているため、お電話での対応ができないこともありますので、
お問い合わせ等はメールでお願いいたします。
また、当面、貸し会議室のご利用を一時中止とさせていただきます。 ご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

◇外国人向け新型コロナウイルス情報◇

新型コロナウィルス関連情報(支援者向け)
新型コロナウィルス関連の情報提供ポータルサイトです。相談窓口対応、外国人住民や訪日外国人向け情報提供等にご活用いただけます。

東京都外国人新型コロナ生活相談センター
(TOCOSトコス/ Tokyo Coronavirus Support Center for Foreign Residents)
新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う不安や生活への影響について、日本語を母語としない外国人等からの多様な相談に対応するための生活相談センター(14言語対応)が設置されています。

新型コロナウィルス対応 指さし会話
(Point-and-Speak YUBISASHI for COVID-19)
母国ではない国で、言葉が分からず不安になっている方々がたくさんいます。医療機関や異国での日常生活において必要な言葉(17言語対応)が収録されています。

◇【正会員限定】会議室 お貸しします◇

※新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、 当面、貸し会議室のご利用を一時中止とさせていただきます。
何卒、ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。

この度、日本語教育研究所の会議室を、正会員の皆様にご利用いただけるようにしました。
1時間単位での貸し出しとなります。
お申し込み 利用希望日の5営業日前までに、メールでお知らせください。


◇【正会員限定】書籍 差し上げます◇


受講生募集中日本語能力試験受験者、応援!
書籍『日本語能力試験 N1 対策問題&要点整理』差し上げます

全国的に緊急事態宣言が出され、現在、ご自宅でレッスンを行っていらっしゃる方も多いと思います。
そんな頑張っている正会員の皆様に、書籍『日本語能力試験 N1 対策問題&要点整理』を無料で差し上げることにいたしました。
(日本語教育研究所でも、在宅勤務を行っているため、お届けにお時間をいただく場合があります。ご了承ください。)


◇2020年度会員募集中◇

受講生募集中ぜひこの機会にご登録を!(個人会員・団体会員)

正会員の皆さまには、それぞれの経験や働くニーズに合わせ、対面及びオンラインレッスン、また各種教材作成や研究補助など様々なお仕事をご紹介しております。 正会員になっていただきますと、当研究所の講座も会員価格で受講していただけます。
メルマガ会員は、無料でご登録いただけます。講座の案内や外部からの様々な情報を不定期にお送りします。 ただし、正会員優先の講座や講師募集等の求人案内は、原則、正会員の方に優先してお送りします。

<個人会員について>→こちら

<団体会員について>→こちら

 

会員数が261名になりました(2020年2月28日現在)。これからもよろしくお願いいたします。
   

◇その他お知らせ◇

◇ヒューマンキャピタル Online 寄稿◇

当研究所の理事・鈴木有香氏が日経BP運営サイト「ヒューマンキャピタル Online」へ寄稿しました。
新型コロナ禍で、交渉が必要な局面は急速に増えている。よりよい交渉とはどういうものなのか。
これからの日本企業人事に必要な交渉の考え方と実践について
交渉のススメ(1)変革の一歩はあなたの一言から
(全3回:2回、3回は後日アップいたします)

受講生募集中 新刊書籍のご案内

『留学生・日本で働く人のためのビジネスマナーとルール』 2020年2月28日発売
武田聡子、長崎清美 著、特定非営利活動法人日本語教育研究所 編
(日本能率協会マネジメントセンター)

当研究所の理事である武田聡子氏、長崎清美氏の著作です。
なお、書籍に関するお問い合わせは、日本能率協会マネジメントセンター様へお願いします。


日本企業で働く外国籍新入社員および就職希望留学生が、日本の商慣習とビジネスマナーを学ぶための教材です。ビジネス日本語だけでなく、ビジネスマナー、仕事の進め方、情報セキュリティなどの法的ルールについても取り上げています。

お求めは→こちら

研究所関連の出版物については→こちら

-----------------------------------------------------------------------------------

読売新聞 記事協力

2019年12月5日~7日の読売新聞1面に掲載された
特集『国語力が危ない~「読む・書く」の今~』に協力いたしました。
当研究所の理事である藤本かおる氏のコメントも掲載されました。
詳細は→こちら

-----------------------------------------------------------------------------------

就労者に対する日本語教師養成研修<開催終了>

この度、日本語教育研究所は2019年度文化庁公募企画
「日本語教育人材養成・研修カリキュラム等開発事業」に採択されました。
これからビジネスパーソンへ日本語を教えたいと考えている方を対象に、6月22日より「日本語教育研究所の多様な研修実績及び人材を活かした就労者に対する日本語教師養成研修」を開講いたしました。
講座内容は→こちら

-----------------------------------------------------------------------------------

講座を開講してみませんか?


日本語教育研究所では講座の講師をしていただける方を募集いたします。皆さんが日頃実践しているこんな工夫、あんな工夫を共有・発信してみませんか?
テーマは、日本語教育に関係することであれば何でもかまいません。ご興味のある方は、メールにて、当研究所までお問合せください。

企画支援については→こちら

◆講座レポート◆

企業向け講座(全3回)『多国籍メンバーと働くための多文化理解とマインドセット』

2019年9月6日、10月11日、11月8日に鈴木有香先生による企業向け講座(全3回)『多国籍メンバーと働くための多文化理解とマインドセット』の研修を開催しました。
多くの企業の方にご参加いただき、「多文化理解にとても興味が高まった」「3回とも有益で楽しい内容で、社内で活かしていきたい」「今まで持っていない考え方を学んだ」「個性の違いの受け入れ方がわかった」「体感することの重要性を感じた」という声が寄せられました。

講座内容は→こちら


-----------------------------------------------------------------------------------

ビジネスパーソンへの日本語レッスンシリーズ:
第3回『学習者の管理・評価・報告~「個人カルテ」のすすめ~』

2019年9月16日集合研修、9月28日にオンライン研修を開催しました。
「今後の報告作成の指針となった」「報告書の重要性に気づいた」という声が寄せられました。

講座内容は→こちら


過去開催の勉強会・講演会は→こちら

◇プライバシーポリシー◇

JAPHICマーク(ジャフィック)取得しました

2018年3月1日、この度個人情報保護の第三者認証マークであるJAPHICマークを取得しました。
JAPHICマーク制度は、「個人情報の保護に関する法律」に準拠して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備し運用している事業者を認定して、その旨を示すJAPHICマークを付与し、事業活動に関してJAPHICマーク等の使用を認める制度です。
今後とも特定非営利活動法人 日本語教育研究所は、個人情報の適切な保護に努めてまいります。
  (JAPHICマークについて)

特定非営利活動法人 日本語教育研究所は、個人情報の保護に関する法令を遵守して個人情報を適切に取り扱います。

個人情報保護方針→こちら

個人情報及び特定個人情報の取扱いについて(保有個人データに関する事項の公表)→こちら